2013年12月31日 (火)

商会解散しました

Hide.Oです。

今日は大晦日、1年あっという間ですね。

DOLは初めて何年になるのかな、
それすらわからないくらいの期間になりましたが、

ついにカルネヴァーレ商会解散いたしました。

というか、気づいたら無くなってた・・・。( ;∀;)
誰かのうっこりが移ったのかもしれんけど。
(インしてたつもりだけど、なんか条件に引っかかったかな・・)

まぁ、商会は私一人で延命していただけなので、
一区切りということで・・・・。
どっちかというと苦労してつくった開拓街が無くなったのが痛いです。


カルネヴァーレ商会はオニオンと2人で設立した商会で、
会員は10~20人くらいが一番多かったのかな、
最大で30人くらいいた時期もあったと思うけど。

設立当時からいた方はほぼ引退されてしまいましたが、
途中から参加いただいた方の一部はトリオンフォンテ商会の方で、
今もお世話になっておりますw


とまぁ、引退するみたいな口上になりましたが、
しばらくは細々とプレイすると思います。

新年に書くネタでもないなと思い駆け込みですが、
来年もどうぞよろしくお願い致します!

| | コメント (1)

2013年11月24日 (日)

イタリア旅行記(オニオン版)

超久々オニオンさんですぜ!

せっかくイタリア旅行記をHIDEが載せてくれてるので同じく今年4月に行ってきたオニオンさん視点で載せてみるんだぜ!でも面倒なので日記をそのままコピペして写真挿入するだけなんだぜ!

2013/3/26(火)
キプロス危機に対してEUの支援が決定!「アベノミクス」に加えてますます円安ユーロ高が進む中、初のヨーロッパとなるイタリアに行ってきました。昼頃に成田を出発して乗換えのパリまで飛行機で約12時間。マジで首とかケツしんどかったーっ。パリでの乗換えが全然分かんなくて焦った。係員に聞いてみたら、入国審査の奥に搭乗ゲートがありやがる…。乗換えだから入国審査は一番行っちゃダメな方だと思い込んじゃってたが、イタリアと同じEU圏だからここで入国しちゃうんだね。完全に盲点だったわ。ってことでパスポートにはフランスのスタンプが…。そこから更に2時間ほどで今回の目的地イタリアのヴェネチアに到着!。空港からメストレ駅までシャトルバスで6ユーロ。メストレ駅から徒歩10分ほどで宿泊先のチェントラーレホテル到着。しかし、歩いてて思ったのは…店全然開いてねぇ!。夜10時だったらまだ飯屋くらい開いててもいいだろ!。ホテルの周りもウロウロしてみたけど、何も食えそうにない、コンビニもない…。ってかイタリアってもしかしてコンビニないの?w。仕方なく駅前で見かけたマックまで戻ってみると注文してる最中に店暗くなり始めた~!。マックでも閉店10時半かよ!。もう作る気はないらしく、残り物っぽいビッグスパイシーバーガーセット買わされて、ホテルで食うハメに。8.2ユーロ。とりあえずでかかった。

Web_dsc00008
【ホテルのエレベーター(閉じるボタンのとこがベルになってて怖くて押せませんw)】

2013/3/27(水)
朝7時に起床してホテルの朝食へ。あれ?まだパンしかないじゃん!。イタリア人は時間にルーズだなぁとか思いつつ一旦部屋に戻ってシャワー。30分ぐらいしてもう1回行くと…パンしかない~!。どうやらパンのみらしい…。パンオンリーのビュッフェとか初めて見たぜ。超テンション下がるが、コーヒーだけは旨かった。
9時頃に出発していよいよヴェネチアへ。ホテルのあるメストレ地区は海を挟んで大陸側にあるので正確にはまだヴェネチアではない。メストレ駅で電車に乗って10分ほどでヴェネチア側のサンタルチア駅へ。駅を出たらもうね、すごいヴェネチアー!って感じw。いやーようやく本拠地に来たって感じですな。

Web_dsc00022

Web_dsc00028

二日あるので、今日は歩きで明日は船の予定。見所を効率良く回れるように昨日の夜に歩きのルートを色々考えていたんだけど、完全に無駄になりました…。だって細い路地が入り組んでいてすぐに方向見失うw。駅→ローマ広場→フラーリ広場までは予定通りだったんだけど、ヴェネチアで最も有名なリアルト橋が見つからない…。結局案内板を頼りに進んでようやく到着すると、北側から着くはずだったのに何故か南側から着いてる…。どうやら180度向きがおかしくなってた模様。リアルト橋→サンマルコ広場がまた全然着かない。気付いたらフランチェスコ教会。地図見たら、全然ずれとる~!。迷う原因は、細く入り組んだ道と私の方向音痴と、あと周りにつられすぎw。他の観光客が何人か行くと、ついつられてそっちに行っちゃう…。ぶっちゃけそいつらも分かってないんじゃねーかとw。まぁでも色々歩いてるだけでも楽しいので別に問題はなかったりする。ヴェネチア独特の風景で、橋とか渡るたびに写真撮りたくなるし、狭い路地にも色々売ってて飽きない。マスケラとか死ぬほど見たしw。

そんなこんなでようやくサンマルコ広場に到着!。なぜか東側から…。(北西の駅→南東のサンマルコ広場のはずなのに…)何度も見たことあるようなデジャヴュのような光景と広場から見えるアドリア海に大満足。ちなみに広場はところどころ海水(?)で歩けなくなってた。これって満潮で雨とか降ったら本当にやばそうだな。結構歩いて疲れたのでアドリア海に面したバール(カフェ?のようなもの)でせっかくだから海鮮系にしようとトマトとシーフードスパゲッティとビール(小)。スパゲッティ量少なっ!。しかもこれで15ユーロって高っ!。味は良かったけど、旅行中でなきゃ絶対買わないw。それから海沿いに歩いて(迷わないようにw)ヴェネチアで一番有名なアカデミア美術館へ。ヴェネチア派絵画がいっぱい飾られてるわけだが、ぶっちゃけ絵には全然詳しくないのでよく分かんないw。でもくそでかい絵ばかり並んでたので素人でも十分楽しめたかな。帰りは自分の感性を完全に無視してひたすら案内表示に従って歩いてたら意外にすんなり駅に着いたw。
ホテル戻る途中でスーパー寄ってみたら、飲み物も食べ物もでかいのとか3本セットとかばかり…。これぞ欧米スタイルか!。いや、うちのホテル冷蔵庫ついてねーから!。んで出ようと思って入り口戻ったら…、入り口は内側から開かねぇ!どうやらレジ通らないと出られないシステムらしい…。結局何も買わずに出るのも恥ずかしいのでw、エナジードリンクとチョコ3本セットだけ買っといた。

2013/3/28(木)
今日の朝食もやっぱりパンのみビュッフェ!。ゆったりめの9時半にホテルを出てヴェネチアへ。今日は当初の予定通り水上バスで移動する予定なのでまずはチケットを買う。12時間乗り放題で18ユーロ。路線図分かりづれぇ!。あとどっち行きなのか分かんねぇ!。でもなんとか中心部を流れるキャナルグランデ沿いに行く船に乗れた。リアルト橋をくぐってサンマルコ広場へ。のんびりした船だし、停船駅多いしで意外と時間かかったなぁ。なんか小雨降ってきたし、広場から歩いてすぐの船舶歴史博物館へ。ガイドブックでは全く取り上げられてなかったけど、ヴェネチアでしかも船ってことで実は結構行きたかったw。入ってみると入場料たった2ユーロの割には意外とちゃんとしてたw。船の模型とか実物の船の一部とか飾ってあって割と楽しめたかな。近代史はすっ飛ばしたけど!。
Web_dsc00091
【ヴェネガレ】

雨宿りがてらそのまま近くのバールで昼食。カプチーノ(大)とホットドックで10ユーロ。ってこれホットドック!?。自分で挟むのかよ!。ちょっとがっかりな感じだった…。

Web_dsc00096

やっぱりみんな考えることは一緒なのか、雨のせいで屋内の人気が急上昇。サンマルコ大聖堂に入ろうと思ってたのに超並んどる~!。仕方なく諦めて、サンマルコ広場の向かいにある島に船で行って、サンジョルジュ・マッジョーレ教会へ。5ユーロで鐘楼にも登ってみたよ!。アドリア海絶景だった。
それから行きとは別ルートのジュデッカ運河沿いにローマ広場方面へ。なんか雨が強くなってきたのと、船が気持ち悪くなってきたのでそのまま4時くらいにさっさとホテルに帰還。

7時くらいに夕食へ。雨が更に強くなってて、傘もないのですぐ近くのピザ屋行ってみた。注文の仕方が全く分からんので店員に聞いてみたら、なんか向こうも英語が全然っぽかったが、なんとなくビュッフェに近い感じっぽい。ピザは注文するみたいなので「チーズ、トマト、シーフード…」とか適当に単語並べてみたら「マルゲリータ?」って聞いてきたのでそれにしたw。そしたらすっげーシンプルなピザでてきた!なんかトッピングとか欲しかったぜ…。てか1人でこんなでかいの1枚も食えないぜ…。サラダとフルーツ盛り合わせとビールまで取って14ユーロ。やっぱりヴェネチア側に比べるとリーズナブルかも。なんとか3/4くらい平らげて満足。

Web_dsc00111

帰りにスーパー寄ったら、レジが完全にセルフサービス化されててびびった。ヨーロッパでは若者の失業率が高いとか言うけど、こんなことやってるからじゃねーの?w。冷たい飲み物が牛乳しかなくて仕方なく牛乳買って帰ったら、牛乳じゃなかった。くそまずい何かだったww。(日本帰って調べたら、卵の卵白だった…)

2013/3/29(金)
ヴェネチアとは今日でお別れ。お昼に列車に乗ってフィレンツェへ。AV特急?種類とかよく分からんけどとりあえず快適だった。駅を出たらやっぱり雰囲気がまた独特というか、中世の街並み!って感じ。とりあえずホテルに向かう。フィレンツェの中心サンタマリア・ノヴェッラ駅からすぐにあるホテルでしかも6000円ってことで今回の旅で一番不安だったんだけど、ミニバーが付いてるだけヴェネチアのよりマシだった。ヴェネチアではミニバーないし、店閉まってるしで、寝る前の楽しみの一杯が飲めないのだ!。

とりあえず散策がてら昼食へ。近くのピザーラに入ってみた。コールドエスプレッソ(初めて聞いたw)とスパゲッティミートソースとオムレツで16ユーロ。
Web_dsc00128

付近を回ってみたらドゥオモすげぇ。ドゥオモって何だろ?w。観光客はヴェネチア以上で非常にうっとおしい…。アカデミア美術館とか超並んどる!。明日早めに言ってみるかのう…。しかしどこもかしこも建物が中世風ででかくて格好いい。普通のホテルとか役所とかまで無駄に格好いいから逆にどれが有名な建物なのか分かんねぇ…。

ホテル戻って休んでたらいつのまにか22時になってた…。ヴェネチアと違ってまだそこそこ店開いてるし、いざとなりゃ駅前のマックが24時間営業っぽいのでどうにでもなりそうだな。昼食が遅かったのでそんんなにお腹減ってないし、その辺の店でビール2本とトマトとモッツァレラチーズが挟んであるパニーノを買って晩飯。なんか小麦ばっかだな。

2013/3/30(土)
パンビュッフェ来たー!。はい、フィレンツェのホテルもまたパンのみのビュッフェでしたよ…。唯一ハムがあるのが救いだが、その分コーヒーがドリップ式じゃなくてあまり美味しくないのでヴェネチアのホテルとトントンw。

今日は朝イチでアカデミア美術館行ってみたけど、やっぱり並んどる~!。どうも入場制限やってるらしく、人が出て行かないと入れないみたいな感じ。イヤイヤ、開館直後に出て行くやつとかいねーだろ!wってことで行列が進むのすっげー遅い…。結局1時間くらい並んでた気がする。でもダヴィデ像は圧巻だった。他にも彫刻がいっぱい飾ってあるんだけど、ダヴィデ像はダントツにでかい。芸術的にはよくワカランがすごかった。昼食は適当に入ったジェラテリア(カフェ+アイス屋?)でツナサンドとダブルエスプレッソとキウイのジェラートで10ユーロ。ダブルエスプレッソは量超少ないけど濃くて超美味かった。

なんかまた雨降ってきてフィレンツェ回るのもだるいなーと思い、急遽ピサに行くことにw。電車に乗ってる間にやんだらいいなーと…。しっかし駅に全然路線図がないのはどういうことやねん!。フィレンツェとかヴェネチアみたいに終点の駅だといいんだけど、ピサみたいに途中にある駅はどの電車に乗れば止まるのか全然分からんぜ…。電光掲示板とかくまなくチェックしてようやくそれっぽい電車に乗れた。1時間かけてようやくピサ到着。7,8ユーロ。駅から20分くらい歩いたけど、ピサって結構寂れた街だな。斜塔以外何もなさそうだ…。でも斜塔着いたら人が超居た。どっから沸いたんだw。有名な斜塔を支えるポーズ取ってる人も超居たよ!。おみやげにTシャツ買って、あと雨が土砂降りになってきたので折り畳み傘も購入。ってかしばらくすると雷まで鳴り出したので、トンネルみたいなとこで雨宿りしてた。当初の予想通り斜塔見る以外やることないな…w。半日かけて来る価値あるか疑問だ。とっとと電車でフィレンツェ戻りました。

Web_dsc00143

それにしても電車について疑問が…。
・改札無いけどどうなってんの?
①たまーにチェックして切符持ってなかったら超高い罰金取るぜ
②バカ正直な旅行者さえ金払ってくれれば採算取れるぜ
③性善説を信じてるぜ
・電車の中で物乞いしてる人なんなの?しょっちゅう回って来てウザいぜ
(私は貧しくて兄弟が二人いて仕事もないとかってメモを置いて、しばらくして今度は集金にくる)
①列車公認物乞い(ただで乗ってる)
②勝手にやってる。タダで乗ってるけど、捕まってもどうせ払う金ないぜ
③運賃払ってまで乗り込んで物乞いしてる
①-②が本命か。

晩飯は相変わらず雨降ってるので近くの中華食堂みたいなとこ行ってみた。ご飯とエビチリっぽいのとシーフードマリネみたいのとチャーシュー?とビール2本(1本テイクアウト)で14ユーロ。やっぱ米はいいやねぇ。正直中華として味はイマイチな気がするけど、米食えたのでまぁいいやw。客は中国人しか居なかったぜ。

2013/3/31(日)
今日から欧州はサマータイムってことで時計を1時間進めておきます。これ知らないで飛行機乗り遅れたりする人もいるんだろうなぁ…。今日は朝イチでフィレンツェで一番有名なウフィッツィ美術館へ。昨日のアカデミア美術館よりヤバイな。超並んでる…。でも今日は予約取ってあるから大丈夫!。それでも10分くらい待たされたけど…。ボッティチェッリの「ヴィーナス誕生」とか「春」とか、あとはよく知らないけど…、とにかく中は広くてアカデミア美術館の3倍以上は展示してあるんじゃないかな?。ガイドブックに半日はかかるとか書いてあったけど、それはおおげさにしても2時間半くらいは居たかなぁ。しかし日本人ツアーのスルーっぷりはすごい。有名な絵以外は完全スルー。有名な絵がない部屋には入りもしない!。フィレンツェの街中ではそんなに日本人見なかったんだけど、何故かここにはいっぱい居たな。

それから適当にブラブラ。貴金属店が並ぶポンテ・ヴェッキオは貴金属店が5,6店あるだけのどうでもいい橋でした…。それからピッティ宮殿。中に美術館とかあるっぽいけど美術館はもういいや…。その後も適当にぶらついて、昼1時頃に今回初のトラットリア入ってみた。(ガイドブックによるとランクがリストランテ>トラットリア>オステリア>バール、ピザーラな感じらしい)なんかメニュー見る感じ、バールとかと値段変わんなくね?これならもっとはやく来てりゃ良かったな。牛肉ステーキとモッツァレラチーズのサラダと赤ワイン頼んでみた。ワインでかっ!。量がよく分からなかったけど、2.5ユーロじゃ安すぎるし4ユーロくらいのが丁度いいだろ!とかって値段で選んだのが原因ですw。ステーキにはポテトとかついてるの期待してたのに、まさかの肉のみ!。後からなんかパン持ってきたけど、パンはちょっと…。頑張ってパン以外は完食!したけど、ワインで酔い潰れてこの日はダウンw。まぁ今日は旅行の中日なのでもともとゆっくりするつもりだったのでまぁOK。

Web_dsc00165_2

2013/4/1(月)
今日は長距離バスに乗って、ヴェネチアやフィレンツェ同様に街自体が世界遺産指定されている中世芸術の街シエナへ。フィレンツェSMN駅からすぐのバスターミナルで切符購入7.8ユーロ。待ち時間50分もあるぜ…。仕方なくウロウロしてたらいつの間にか超並んでて乗れなかった…。まさかのまた1時間待ち?とかなるかと思ったら、直後にまたシエナ行きが来た。どういうことやねん!とか思いつつ乗れたので良かった…。田園地帯が広がるばかりでこれ本当にシエナに向かってるんかなぁとか不安になってたら急に古風な街並みが現れてシエナ到着!。あんま人居ないなぁとか思いつつ歩いてたら、急に視界が広がって人がめっちゃ居た。世界一美しい広場と言われるカンポ広場。その辺で適当にピザとコーラを買って、広場に座って昼食。ドゥオモにも行ってみたけど、正直フィレンツェのドゥオモ見た後だとふーんって感じw。いや十分でかいんだけどね。てかドゥオモって何だろ…。他にもブラブラしてたんだけど、どうしてもフィレンツェのちっちゃい版って感じは否めないなぁ。帰りはバスのチケット売り場がガイドブックと全然違って焦った…。なんとか乗れたはいいが、フィレンツェに近づくにつれてバス全然動かねぇ!。行きは1時間20分くらいで着いたのに帰りは2時間ちょいかかった。あとサマータイムになって2日経つのに公共の交通機関であるバス車内とかバスターミナルの時計が未だに1時間遅れてるっていい加減すぎだろ!。
Web_dsc00172
【カンポ広場】

2013/4/2(火)
今日は朝ゆっくりめで予約しておいた昼の電車に乗って首都ローマへ!。なんかイタリアって都市部をちょっと離れるとほとんど田園地帯だな。日本もそんなもんだっけ?。フィレンツェSMN駅もでかいと思ったけど、ローマの中心テルミニ駅は更にでかい。地下鉄の中心だし、日本と違って国際列車まで出てるしなー。んでホテルはというと、そのテルミニ駅から結構近い…はずなのに、でも分かんねぇ!。必死にぐるぐるまわってようやく辿りついたのは入り口すっげー目立たねぇ!ってかフロントが3階だし、看板も何もねぇ。そりゃ分からんわ…。中はヴェネチア、フィレンツェより値が張ってるだけに綺麗だしミニバーもドライヤーもセーフティボックスもついてていい感じなんだけど、なんかシステムが面倒くせぇ…。外出る時はフロントにわざわざ鍵預けて暮れとか…、外から入るときはブザー鳴らして開けてもらわなきゃいけないし、ちょこっと外出とかしづれぇ…。あと朝食は前日に時間指定しなきゃいけないので面倒臭い。その分いい朝食だといいな…w。

ちょっと休んで早速ローマ散策。ヴァチカンとコロッセオ以外の小物wを歩きで片付けていく予定。まずは北東に進みクィリナーレ宮殿をスルーしてスペイン広場へ。「ローマの休日」見てないけど!。更に北上してポポロ広場へ。オベリスクやポポロ門があるけどここはどうやらあんまり人気ないみたい…。オベリスクってアフリカの方の宗教建築だっけか?シヴィライゼーションで文化度増やすヤツとしか知らん!。なんかローマにたくさんあるんですけどw。そこから反転南南西へ進んでナヴォーナ広場へ。なんか教会とか博物館とかいっぱいあるみたいだけど、もうそういうのはお腹一杯な感じw。とりあえず噴水綺麗だなーと。それから南東に進んでヴェネチア広場へ。おーなるほど!と思えるくらいヴェネチアのサンマルコ広場っぽい感じがある。まー本家には遠く及ばないけど!。それからちょっと北上してトレヴィの泉へ。ここは何で有名なんだっけか?よく知らんけどすげー人居た。裏通りっぽいあまり目立たないとこにある割りに、よく集まるもんだのう。コインは投げてないよ!。
Web_dsc00235_2

と、ここまで書くとえらい効率よく名所を回ってるっぽいけど、実は何度も迷って、何度も地図広げてうなってたw。なのでもう足パンパン。私が方向音痴なのもあるだろうけど、フィレンツェ、ローマに共通して言える事は、どの建物もでかすぎ!。役所とかホテルとかどれも歴史あるっぽいすごい外見してるので、逆にどれが有名な建物なのか分からんから、目印になるものがない…。あともう一つ!「ピザ屋の案内こんなに要らねぇよ!」って常々思ってたんだけど、PIZZERIA(ピザ屋)じゃなくてPIAZZA(広場)の案内板だったっぽい…。ネタじゃなくてガチでずーっと勘違いしてたw。

さて帰りはテルミニ近くのトラットリア行ってみた。ラムのなんとかソースとレッドなんとかサラダとビール頼んだら店員にポテト勧められた。あー確かに主食になるかもしんないしなー。じゃそれも!。んで出てきたのは…、サラダってただの草じゃね!?あとパン出てきたよ、ポテト要らなくね?あとポテトってハンバーグとかに付いてるあれじゃなくてフライドポテトかよ!マックかよ!。パンは全く食べなかったよ!。21ユーロ。いやーそれにしても食費やべぇ…。現金やばくなってきたよw。
Web_dsc00244

2013/4/3(水)
前日に8時で予約しておいた朝食。楽しみに行ってみると…、誰も居ねぇ~!。場所間違えたかなぁとフロント行ってみると、5分待ってとのこと。10分後に行ってみると…、準備しとる~!。しかもパン並べてるだけ!これは酷すぎるぜw。パン並べるだけならこれまで通りパンビュッフェでいいぜ…。自由度が無い分こっちの方が酷いぜ。本当色々融通の効かないホテルだな…。ってか外出するのに2Fから3Fに鍵持ってくのも面倒臭いんじゃ~!段々ホテルにイライラしてきた。

さて今日の目的地は、最近新ローマ法王誕生で話題にもなったヴァチカン市国です。とりあえずローマ初の地下鉄。メストレ駅で切符買って…。あれ?ガイドには1ユーロって書いてたのに1.5ユーロ取られた。なんか入場料とか交通費とかほとんどガイドブックより多めに取られるんだよな。ただでさえ円安なのになんかイラっとするw。とりあえず乗り方は至ってシンプルで問題なくチプロ・ミュゼイ・ヴァチカン駅へ。ってここなんちゃらヴァチカン駅なのに最寄り駅じゃねーのか!?。まぁそんな遠くも無いので、そのまま歩いて世界最小国家ヴァチカン市国へのサンピエトロ広場到着!。どっからがヴァチカンなのかよくわからんかったけど、とりあえず人多すぎるぜ。今までの観光地と比べてもダントツに多い。さすが新ローマ法王!。適当に写真撮りつつ、昼食は付近のピッザリアへ。カルボナーラとエスプレッソコンパンナ。12ユーロ。エスプレッソじゃ喉の渇きを潤せねぇ。アイスコーヒーって文化はあまりないのかな?メニューに見当たらんぜ。フィレンツェで一回見たけど…。本場のカルボナーラは生クリーム入ってないって聞いたことあるけど、そのせいなのかなんかパサパサでイマイチだったぜw。

Web_dsc00249

午後は特に予定もないし…、もう行かないつもりだった美術館にまた行くことにw。ってことでヴァチカン美術館行って来た。16ユーロ。ルートの途中で中庭っぽいとこがあったり、他の美術館とは趣が違って良かったかな。天井も無駄にすごかった。あと写真撮り放題!(多分本当はダメなんだけど、係員が注意しないからみんな撮りまくってるだけ)システィーナ礼拝堂のとこだけは写真とか騒がしいのとかすごい注意してた。んで矢印どおり進んでたら、いつのまにかサンピエトロ大聖堂に居た!。なぜかまたサンピエトロ広場に…。
帰りの電車の中でなんかクラシック音楽聞こえてきたから、ローマではクラシックとか流すのかーとか思ってたら、実際にバイオリン弾いてる人が居た!。まぁフィレンツェの物乞いよりはいいけど、イチイチチップ回収に回ってくるのがやっぱりウザイw。
夜は、明日早いのでちょっと早めの食事。昨日のトラットリア行ってみた。まだあんまりお腹がすいてないので、ペペロンチーノとビール。10ユーロ。今日は昼夜パスタ!。しかもやっぱりパン出てきた!。パスタにパン要らなくね!?どんだけ小麦好きだよ…。

2013/4/4(木)
今日は今回の旅行で唯一のオプションツアー参加!。ナポリ・ポンペイツアーです。朝7:45集合なので7:30くらいには出なきゃだし、このホテルの感じだと朝食無理っぽいかなぁと朝食抜き。まぁどうせパンのみだし全然惜しくないw。7:45分丁度くらいに着いたら、13人中最後の一人だった!さすが日本人…。イタリア人とは大違いだぜw。途中のサービスエリアでの長めのトイレ休憩で軽く朝食を取っておく。パンとエスプレッソで3ユーロ。エスプレッソちっちゃ!。多分50mlもないぜw。その分かなり濃くて、飲み物ってより朝の気付け薬的なポジションだなw。ナポリ港でポンペイ組とカプリ島組に分かれて、ポンペイ組は私とイタリアンシェフとカップルと親子の6人。悪くない組み合わせだな。カップルと自分1人とかだとしんどいからなw。1人でツアー参加はそういうのが怖い…。予想通りシェフとそこそこ喋る展開になったので退屈しなかったかな。昼食もイタリアンだけにシェフの話でそこそこ楽しかったしね。あんま美味しくなかったけどw。

ポンペイは思ったより綺麗に残ってるなーって印象。もっと断片的な感じなのかと思ってたけど、ピザ焼く釜とか床のタイルとか、むしろ中世の建築物よりも綺麗なんじゃね?って思った。火山灰に埋もれてたから逆に風化されずに残ったってことかね?。灰に埋もれた人の石膏が2体しかなかったのはちょっと残念。以前TVで他にも子供のとか何体かあったのを見た気がするんだが…。まぁ他の場所にあったのかもしれないけど、いかんせんツアー
だから全部まわったわけじゃないしね。

Web_dsc00318
【奥に見えるのがベスビオ火山】

Web_dsc00323

Web_dsc00347
【こんなに綺麗に壁画が残ってる】


ポンペイ終わったら、ナポリに戻って街歩き。えー!?そんなん聞いてねぇよ。ナポリは車窓のみって書いてあったけど、なんか時間余ったから街歩きするっぽいw。ノロノロ歩くの嫌いだからツアーで街歩きみたいのは嫌いなんだぜ…。まーでもそれなりにナポリの中心部も見れたしヨシとしよう。でもナポリ街歩きに2時間も使うならポンペイもっと見たかったぜ…。ちなみにカプリ島チームは名所の青の洞窟に入れなかったらしい。気象条件とかで入れないこと多いらしい。今日めっちゃ晴れてるのに…。まぁでもざまぁw。
結局ローマ到着が夜9時。完全に一日がかりだな。こんな時間から店探すのもだるいので、また昨日のトラットリアへ。豚肉ステーキとフルーツ盛り合わせとビールで18ユーロ。今日はオーダー受けたのが昨日と違って店長っぽいファーディナンド似の人だったんだけど、またポテト勧められた!。どうせパン出てくるんだろ!断ったぜw。フルーツいい感じ。豚肉も超でけぇ!。それだけでお腹一杯で、やっぱりパンは食べなかったぜ!。

Web_dsc00362


2013/4/5(金)
明日の朝帰国なので、今日は自由にできる最後の一日。目的地はコロッセオとフォロ・ロマーノ。
実はこの日記を書いてるのが日本に帰って3週間後なので、詳細をあまり覚えてないので概要だけw。
コロッセオとフォロ・ロマーノセットで15ユーロ。とりあえずコロッセオはすごかった。漫画の「セスタス」を思い出しながら昔はここで戦ってたんだなーとか浸ってたw。帰りに真実の口行ってみた。これって広場とかにあるのかと思ってたら、普通の教会にあんのね。その分金取られないのはいいけど、超並んでるし、だるいなーとか思ってたら、建物の窓から見えたw。正面からは見えないけど写真だけ撮って満足w。
夜は牛肉ステーキとミックスサラダとビール。

2013/4/6(土)
パリでの乗り換えが1時間しかないのに、ローマーパリの飛行機が20分くらい遅れて、しかも乗り換えが結構距離あって、超しんどかった。

なんで今更この日記を載せたかというと、イタリア土産で買ったワインを今更ながら今飲んでるからww。
ベロンベロンの状態で書いてるので後で直すかも…。

| | コメント (1)

2013年11月10日 (日)

イタリア旅行6日目(続)

Hide.oです。

最近はFF中心のゲーム生活です。

ぺぺさんや、グレイさんも同じ鯖に移ってきたので、
賑やかになってよろしいです。
同じFCにはdol出身者が多いので、
チャット内容は割りとdolネタが多かったり・・・・

dolの方は、来月のアプデ後にはそちらも進めたいなぁと思っとります!

さてイタリア旅行編ですが、
ヴェネチアの午後は近郊の島に行ってみました。
ムラーノ島というヴェネチアン・グラスで有名な島です。

水上バスに揺られて、40分くらいだったかな。

20130830x

水上バスからのドゥカーレ宮殿と鐘楼。

20130830r

つきました、ムラーノ島。
ヴェネツィアとは大分雰囲気も変わってまして。

はっきりいって、ひなびた漁村ですww
雰囲気はこんな感じ。

20130830s

ちっちゃな島なので、余裕で歩いて回れます。
島内にあった小さな教会。中もこじんまりとしてました。

20130830u

ヴェネツィアングラスの博物館にも行ってみましたが
まぁなんか微妙な感じでした・・・・。

20130830y

それなりに時間も使うので、滞在時間短いなら、
ヴェネツィア本島を歩くほうがよいかもでした。

その後は再びサン・マルコ広場へ

20130830p

ヴェネツィア共和国の国旗に描かれている、有翼獅子の像が至る所でみることができました。

20130830o

20130830q

そしてヴェネツィア滞在もクライマックス。
夕方は、鐘楼に登ってきました。
鐘楼からの様子はこんな感じ。
大勢の人が写真を撮っていました。

20130830v

やはり高所からの眺めは全然違います。
登ってよかったですね。

20130830w

夕暮れの写真はあまり良い絵が取れず・・・。
無念。

20130830z

夜はホテルの側で食べたんですが、
なんかイマイチ微妙なお店でした・・・。

翌朝は朝の便で帰国です。
マルコポーロ空港発で、
サンタルチア駅近くのローマ広場から空港行きバスに乗って空港へ。
途中工事で渋滞してて焦りました・・結構距離もあるのでゆとりを持って移動しましょう・・。

あと注意点としては、水上バスのパスでは、
空港行き水上バスには乗れないことですね。空港行き水上バスは結構高いので、
バスがオススメです。バスは乗り場が判りづらいので、ローマ広場で聞いたほうがいいですよ。

20130831

ということで帰国の途に。

20130831b

イタリアは長く行きたいと思っていた場所だったのですが、
行ってよかったと思える場所でした。

いつかまた来たいですね。
次回はもっとゆっくりヴェネツィアを歩きたいです。

フィレンツェは行ってない博物館を。

ローマは、またコロッセウム見たいかな。


ということで次の旅行はいつになるか分かりませんが。
見てくださった方ありがとうございました。

| | コメント (0)

2013年11月 3日 (日)

イタリア旅行6日目

hide.oです。

仕事が多忙気味というより、FFのやりすぎで
ブログさぼってました。
もう旅行の記憶も遥か彼方なのですが、
イタリアの締めをしていないので、振り絞って記事をw

まず、ヴェネツィアで泊まった宿は
パラッツォ ラ スカラという割と小洒落た内装のホテルでした。
1泊13000円くらいでお高めですが、
ヴェネツィアに来るなら、やはり島内に泊まるのをおすすめします。
島外の方が安いところ多いですけど、面倒だし車走ってるから多分雰囲気崩れます。

20130830a

ホテルはリアルト橋から5分程度の便利な場所でした。
ただし見つけるのが恐ろしく大変な宿・・・。
フロントはベッラ・ベネチアというホテル側にあるためそちらのホテルを探してください。
まぁこのサイトに行き着いた方は参考までに。

20130830b

リアルト橋は、大変賑やかです。
店も出てまして、カルネヴァーレのマスクも至るところで売ってました。

20130830e

こちらはカナル・グランデと呼ばれる
ヴェネツィア島内をS字に分ける運河ですね。
ヴェネツィアの移動は主に、水上バスになります。
結構なお値段なのですが、数日滞在予定ある方は、フリーパスを購入したほうがお得だと思います。
島内は迷路のように入り組んでいるので、慣れるまでは
歩いて移動は大変なのです。スーツケースとか持ってるならなおさらですね。
メインストリートとか、そういった通りが存在しないのですよ。

20130830c

こちらもヴェネツィアを象徴する、ゴンドラですね。
名物だけあって渋滞するほど走ってます。
水上バスと違って、狭い水路にも入っていくのが特徴ですね。
まぁわたしは乗りませんでしたけど。

20130830f

ヴェネツィアにかぎらずイタリアでは、
お昼はピザをこんなお店で買ってというのが安上がりです。
日本のピザとちがっていろんな形のものがありました。

20130830g

20130830h

こちらは改修中のサンマルコ寺院。DOLでもおなじみの場所ですね。
中に入るのは無料なのですが、行列になっているので、
並んで中に入りました。
中は写真禁止なのでSSありません。

寺院ぶらぶらしてたら、なんか係員にちょっと来いと呼ばれて、
恐る恐る付いて行ったら、
なにやら、お前日本人だろ中見ていけよって、
有料エリアにこっそり入れてもらえました。
なんか付いてたぜ!!

20130830j

こちらはサンマルコ寺院から至近のサン・ザッカーリア寺院
内装はこんな感じ。
島内には割りと寺院が点在していましたね。
内装はどこも同じような雰囲気でした。

20130830k

ごった返すサン・マルコ広場の様子。
ヴェネツィアのメインエリアなので人と鳩の群れが凄かったです。

20130830n

金髪のこどもは可愛い!!

20130830l_2


この後は、コッレール美術館に。
ここはドゥカーレ宮殿チケットで一緒に入れる美術館です。
知らないとスルーすると思うのでお気をつけを!

正直あまり期待してなかったのですが、
ヴェネツィアの民族博物館的な感じで思いのほか良かったです。

ヴェネツィアンガレアスの模型です。

20130830m_2


長い一日でとても1記事では書ききれぬ。
続きはまた今度!

| | コメント (0)

2013年9月29日 (日)

イタリア旅行5日目

hide.oです。

イタリア旅行編5日目です。

この日は午前中フィレンツェ。
昨日回れなかったところを駆け足で回りました。

まずは、サン・ロレンツォ教会
メディチ家の菩提寺でもあるルネサンス建築の教会です。


20130828aa

ここは中には入らず隣のメディチ家礼拝堂へ

ジョバンニ・デ・メディチの設計によってメディチ家の墓所として建てられた礼拝堂です。

20130828a

中は撮影禁止だったので写真はありませんが、
豪華な装飾品など、当時のメディチ家の権力を思い起こさせます。

ただドゥオモなんかに比べるとマイナーなせいか人はまばらでしたね。
外観はこんな感じです。

20130828b

続いて向かったのは、
ドゥオモから至近のバルジェッロ博物館
ウフィッツィ美術館に比べるとこじんまりとした博物館で1時間ほどで回れました。

写真は、博物館の中庭。
1200年台に建築されたバルジェッロ宮殿をそのまま博物館として利用しており、
建物自体も中世を感じさせる建築物です。

20130828c

室内は写真禁止だったのですが、主に彫刻が多い博物館です。
ミケランジェロやドナテッロなどの作品がメインの博物館でした。
個人的にはドナテッロのダンテや聖ゲオルギウスなどは印象深かったです。

これは室外に展示されていた彫刻。

20130828d

と駆け足で見て回り、ホテルへ。
ホテルは、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から5分ほどの
エンバシーホテルってとこでした。
4つ星の申し分ないホテルでしたね。

20130828e

そして駅へ向かい、12:30過ぎの列車へ乗り込みます。
日本と違い改札なんかも無いので最初はびっくりしますね。
列車内で検札があるだけなんですね。

20130828f

そして2時間ほど列車の車窓を楽しみながら、

到着しました、ヴェネツィア。
到着してそうそうに運河がまぶしい水の都です。

20130828g

DOLではヴェネツィア国籍でプレイしているのもあって
感慨深いですね。

まずサンタルチア駅について最初にやったことは、
市内地図を3ユーロで購入。
これ大変役に立ちました。

街は迷路だと聞いていましたがほんとに迷路です。
最初はホテルまで歩こうかと思いました、
とにかくメインロードみたいな通りなんかも無く
入り組んだ迷宮です・・・。

そういうわけで、駅から出て、水上バスチケットを購入
48時間チケットが30ユーロなのでそれを購入
2日で約4000円なので安くはないですが、
あとあと考えると正解でした。特に島とか行こうと考えている方は
確実に元取れると思います。

20130828h

街中は至る所にゴンドラが・・。
高くて乗りませんでしたが、ヴェネツィアらしい景色ですね。

ホテルはリアルト橋から近くなのですが、
リアルト駅から30分ほど彷徨いました・・・
ほんと道が狭い上にホテルの場所も判りづらかった。

ホテルに荷物を置いて、さっそく散策へ。
地図を頼りにサン・マルコ広場方面へ向かい。
ゲームで見慣れた風景が。

20130828i

ドゥカーレ宮殿です。
ヴェネツィア共和国の総督邸兼政庁だった建物です。
やはりアーチの部分が特徴的な建物ですね。

12ユーロでドゥカーレ宮殿とコッレール美術館が見れる共通チケットになっており、
この日はドゥカーレ宮殿のみ見学へ。

中は、特に大広間が広く豪華な装飾で印象的でした。
写真は取れなかったので中庭くらいしかありませんが。

20130828gg

夕方はどうしようかなと思ったのですが、
ヴェネツィアに来たからにはアドリア海を拝まねばと思い。
郊外のリド島という島へ行くことに。

サン・マルコ広場の水上バス乗り場から水上バスに乗り込みます。

20130828j_2

乗り場近辺でマスケラをつけたお嬢さん。
お金撮って記念撮影する感じですね。

20130828k

リド島までは、水上タクシーで20分程度と至近で便利な場所でした。
ヴェネツィアではリゾート地のようです。

20130828l

後で知ったのですが、ちょうどこの日から
ヴェネツィア国際映画祭が始まったようです。
人も大勢いました。

15分ほど歩いてビーチへ。
うんアドリアは青々しい海でした。

20130828m

この日の食事はリド島にて。
メインストリートに店が並んでいるので、その中の1店で。
なかなか味の良い店で当たりでした!

20130828n

20130828o

そうしてヴェネツィアで初の夕暮れは沈んでいくのであります。

| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

イタリア旅行4日目

hide.oです。

早くも9月末。残暑が残るとはいえ秋になりましたね。
旅行からはや1ヶ月。

イタリアの記事書き終わってませんが、忘れそうですw

ということで、イタリア旅行4日目です。

この日は、午前中は、
HISのOPツアーでのフィレンツェ市内観光です。

美術館並ぶのだりーなーと思ったのと、
解説あるといいなと思ったのが理由ですね。
まぁ半日ツアーなのでお値段控えめなのもありますね。

街の外観はこんな感じで、割りとこじんまりとしてます。
余裕で歩いて回れる感じです。

20130827

といっても見どころは多いので、1日だときつい・・
2日は欲しいかなというところですね。

まず最初に向かったのは、
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオモ)
丸天井が印象的な一番フィレンツェらしい建物ですね。

20130827a_2

フィレンツェでも一番賑やかなスポットかなと思いました。

初期ルネサンス建築を代表する建物で、石積み建築のドームとしては世界最大らしいです。

内装は割りと質素かな?
バチカンのサン・ピエトロ大聖堂行った後だと仕方ないのですが。

20130827b

丸ドームの逆側からだとこんな感じ。
というかこっちが正面だと思いますが。
なかなか特徴的な聖堂だと思いました。

20130827bb

ちなみフィレンツェの歴史地区周辺は、車が走っていません。
排気ガスで建物が黒ずんでくるんで、近年入れなくなったとのことです。

続いて、DOLでもおなじみの
ヴェッキオ宮殿。メディチ家も一時住居として使っていた宮殿で、
現在はフィレンツェ市庁舎として利用されています。

20130827c

宮殿の周りには多くの彫刻が並んでまして、
どうせ全部レプリカだろと思っていたのですが、
ダヴィデ像以外はオリジナルらしいです・・・。ちょっとびっくり。

20130827d

20130827ee

その後はウフィッツィ美術館へ。
すごい行列だったのですが、ガイドさんいるのでサクッと中へ。
多分30〜40分は並ぶ感じの列でしたね。
一応ネット予約できるらしいので、自力で見る場合はそれがよいかもです。

20130827f

中は写真禁止なのでSSはありませんが、
やはりガイドいると見どころだけ回ってくれるので、
見落としが無くて楽です。説明もわかり易くてよかったかな。

日本人の女性の方でしたが、フィレンツェは住むには不便とのことww
スーパーなんかは郊外に行かないとないとか、景観重視で室外機付きのエアコンはダメとか
いろいろある模様です。

所蔵品は主にレオナルド・ダ・ヴィンチやボッティチェリの作品などが有名なのかな。
プリマヴェーラとかヴィーナスの誕生といって作品があり、見どころの多い美術館だと思います。

とここまででガイドツアーは終了。

ぶらぶらっと散策しまして。
お昼はピザを。大体飲み物付きで5〜10ユーロとかですかねぇ。
店で食べるとテーブルチャージ取られたりするので、
買って立ち食いのが安く済ませられますw

20130827h

フィレンツェの町並み。
ローマも雰囲気は似てますが、車がいない分中世風です。
馬車とかも走ってましたw

20130827g

20130827ff

その後、ホテルで一旦休憩しまして、
郊外の景色が良いというミケランジェロ広場へ。
フィレンツェ駅からバスに揺られて、20分ほどで到着。

街が一望出来て、時間があるならオススメです。

20130827i

20130827o

20130827p

この後、夕方まで粘って夕暮れの写真をと思ったのですが、
微妙に曇ってて、イマイチ良い写真撮れず・・・。

歩いて、市街地へ戻ります。
途中で撮った、ヴェッキオ橋。

20130827k

夜は魚介のパスタ、うまうまでした。

20130827l

ということでまだまだ続きます!

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

イタリア旅行3日目

hide.oです。

旅行も3日目、ローマ2日目はバチカンに行きます。
バチカンはローマ市内にある世界最小の国家です。
といっても入国に手続きがいるとかそんなのも無いので、
あまりイタリアと違う国に行く意識は希薄でしたが。

移動は、テルミニ駅から地下鉄で20分程度揺られ、
駅から10分ほど歩くと大行列に遭遇・・・
バチカン美術館に入るための行列が出来ています・・・。
そしてガイドみたいなやつらが契約すれば並ばなくていいよーっと連呼していました。

一応、ネット予約してたんですが、入るのに行列あるんじゃ意味

ねーなーっと
30分くらい並んで入ったんですが・・・。

20130826a

うん、予約者用の別の入口があった(・o・)
まぁ時間指定だったから、結局一緒のことかと思うことにしましたが
この辺はガイドブックにも書いてなかったから、
やはり一度来ないと分からないよねぇ・・。

ということでネット予約してれば行列無視して
入り口のところで、チケット見せて入れます、参考までに。

20130826b

入り口の荷物チェックを通過すれば、あとは余裕で入れます。
チケットない人も中は行列なかったのでサクッと買えるでしょう。
この後、音声ガイドを借りました。
音声ガイドは返す場所がすっげー分かりづらいので注意です。
ここで説明もできないので、係員に聞いたほうがいいです。

ようやく中に入り、これは中庭。

20130826c

ここは総合博物館的な感じで、なんでもあります。
ルーブルとかと似たような感じですね。
なのでおっそろしく広いです。
まぁルーブルと違ってある程度順路決まっているので、
楽っちゃ楽なんですが、万一見落としあるとえらいことにw

これはエジプトコーナーにあった謎のやつ・・・。

20130826d

この辺は多分そんなに有名でもないけど、
なんとなく目に入ったやつ。

20130826e

これなんてなかなか独特の造詣だなーと思ったり。

20130826f

そしてバチカン博物館一と言ってよい大物はこれですね。

20130826g

はい、DOLでも有名だと思いますがラオコーンです。
ギリシア神話のトロイアの神官ラオコーンとその2人の息子が海蛇に巻き付かれている情景を
彫刻にした作品です。

海外の美術館は写真OKのところが多くて、
日本と違うなーっと思います。無論フラッシュは禁止なんですが。
といっても写真NGの場所も多いので、入るときによく確認しないといけませんが。

ということで、さくっとみて2時間半くらいだったかな。
駆け足でひと通り回って、すぐ近くのサン・ピエトロ大聖堂へ。
こちらも入るための荷物チェックの行列を並んで入ります。

20130826m

サン・ピエトロ大聖堂はカトリック教会の総本山ですね。
1377年にローマ教皇の座所となり、
現在の大聖堂は1626年に完成したものです。

20130826h

中にはピエタが展示されていました。
ピエタは、聖母子像のうち、死んで十字架から降ろされたキリストを抱く
母マリアの彫刻や絵の事です。

20130826i

この大聖堂はほんと中が豪華です。
めっちゃ金かけてやがるなーっとのが第一印象。
今までみてきた大聖堂の中では一番豪華だなと思いました。

20130826j

20130826k

20130826l

っとまぁ内装の豪華さがちょっとは伝わるかな。

ここまでで、2時くらいになり、一旦地下鉄でホテルへ。

ホテルはテルミニ駅から歩いて5分程度のすごく便利な場所でした。
イエスホテルという、まぁ割りと近代的なホテルといった感じでしたね。

20130826n

そしてローマとはお別れ。
パリなんかと雰囲気は似てるなーっと思いましたが、
景観の素晴らしい街でした。

ユーロ高もあって物価はすっごい高いなと思いました。
大体水が2ユーロ(260円)コーラなんかだと3ユーロ(390円)・・。
そこらで売ってるピザとかホットドックやらが5ユーロってとこかな。

そして15:30にテルミニ駅発のユーロスターに乗り込みます。
チケットは日本で買っていたので、
チケットをプリントアウトするだけです。
多少手数料取られますがレイルヨーロッパ便利ですよ。

20130826o

列車は値段安かったので一等車です。
人が全然いません・・・。
無料のドリンク付きなのが嬉しいところですね。
まぁ座席は日本の指定席と対して変わりませんが。

20130826p

ということで90分ほどであっという間に到着。

20130826q

ということでやってきました。
トスカーナ州の州都フィレンチェです。

ホテルへチェックインし、
夕方だったのでこの日はブラっと散策して、
夜ご飯、ガイドに乗っていたレストランが美味かったです。

20130826r

イタリアではパスタが前菜的な扱いだったりするんですが、
下手すりゃこれだけで腹一杯になります・・。

20130826s

食後にカプチーノ頼んだら、
いちごのタルトをサービスしてくれたw
いい店や!!

20130826t

ベッキオ宮殿のすぐ側にあるアルフレッドってお店。
料理も美味かったし、店員もフレンドリーな感じで良かったですよ。

20130826u

ということでフィレンチェの詳しい模様はまた次回。
長い一日になりました。


| | コメント (0)

2013年9月10日 (火)

FF14

hide.oです。

FF14ようやくサービス開始することができました。
まだまだログインオンライン状態で
落ち着くまでしばらくかかりそうですが・・・。

とりあえずキャラ情報だけ。

鯖:Ridill
キャラ:Rey Sayerce

同じ鯖でプレイされている方いましたら
DOLのフレさんなどお気軽にテルなりくださいな。

現在はウルダハ近辺にいます。

| | コメント (0)

2013年9月 8日 (日)

イタリア旅行2日目(続)

hide.oです。

イタリア旅行2日目
午後の部です。
昼飯はテルミニ駅でさくっとホットドック買って立ち食いでしたw

さて午後は割りとローマ市内のベタな箇所巡りです。
トレビの泉とかあんまり興味はないんですが、
行ける時に行っておかないとですね。

まずは地下鉄でスペイン広場へ

20130825oo

スペイン広場のスペイン階段です。
スペイン大使館が近くにあるからそう呼ぶようです。
ローマの休日でおなじみの場所のせいか(?)
観光客でごった返していました。

ローマの町並みはこんな感じ。
ただの通りでもオシャレです。
景観が統一されていますし、高層ビルなんかも全くありません。
歩いているだけで楽しい町並みです。

20130825o

そして有名なトレビの泉。
さすがにここは一番の人の多さでした。

20130825p

といってもコインを投げ入れている人は見かけませんでした。
日本のお賽銭並にコインが飛んでると思ったので、
ちょっと拍子抜け?

ちなみにコインを3枚入れると恋人と別れられるそうですw

続いて、パンテオンです。

紀元前25年に初代ローマ皇帝アウグストゥスの側近アグリッパによって建造された
ローマ神殿らしいです。
一度再建されたようですが、それでも1900年前に建てられたもので、
歴史を感じさせる建物でした。保存状態もすごく良いように思います。

20130825q

途中で見かけた大道芸人です。
観光地の至る所で、大道芸人がいました。
EUで流行ってる芸らしいのですが、
これ近くでみてもさっぱり仕組みが分かりませんでした。ほんとどうなってるの・・?

20130825r

そして、バスでテルミニ駅まで戻り、
駅の近くにあるサンタ・マリア・マッジョーレ教会。


20130825t

外観も良かったですが、内装も凝っていて素晴らしい教会でした。


20130825u

20130825v

晩ご飯はテルミニ駅近くのレストランでパスタ。
12ユーロくらいだったかな。序盤なので控えめにw

イタリアは油断するとすぐにペンネのパスタが出てくるので、
注意しなければなりません・・・。

20130825w

この後、夜中はひどい腹痛に襲われ、
不安いっぱいのローマ初日でした。

続く

| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

イタリア旅行2日目

hide.oです。

イタリア旅行2日目
いよいよ旅行本番。この日はローマ観光です。

テルミニ駅で1日券(6ユーロ)を購入し、
地下鉄に乗り込みます。

20130825aa

うん、電車に落書きしてあるし、
ちょっと怖いなと最初は思いましたが、
慣れれば便利でした、地下鉄。
首都なのに路線は2本しかないので、
バスも併用する感じで観光しました。

ということで、
朝一からローマのメインイベントです!!!

20130825a

言わずと知れたコロッセオです。

めっちゃ並ぶと噂を聞いていたので、
9時には現地に付いたのですが、
全然人いなくて余裕で入れましたww

中はこんな感じ。
外面はよく見かけますけど、中の写真って見たことなかったので新鮮です。
中も迫力ありました。


20130825b

ぐるっと回って、中で1時間ほど想いを馳せておりました。
ツアーだと外観見て終わりとかもあるようなので、
この辺りは個人旅行で良かったという一面ですね。

20130825c

西暦80年頃に建設された闘技場で、
ここで本当に決闘が行われていたと思うと、
やはり考えさせられるものがありますね。

さて、この後は隣接する、
フォロ・ロマーノへ。
古代ローマ時代の遺跡です。
チケット自体はコロッセオと共通なので、
観光客も大勢います。

朝一はガランとしていたのですが、
11時頃になり続々と観光客が増えてきました。

入り口近くのティトゥスの凱旋門
紀元81年に作られたものらしいですが、
1900年前のものとは思えない保存状態の良さでした。

20130825d

全体的な雰囲気はこんな感じ。
結構広い敷地内に遺跡が点在している感じで、
ちょうど日が照っていて歩くのはしんどかったですね・・。

20130825e_2

アントニヌス・ピウスとファウスティナ神殿

20130825f


20130825g


マクセンティウスのバジリカ
マクセンティウス帝によって建てられた、
大きな3つの半円状の空洞が印象的な建造物です。
フォロ・ロマーノ内で一番大きな建物なのかな。

20130825h

フォロ・ロマーノ散策後は、
近所にあった真実の口へ。

20130825i

特に写真を載せるまでもなく有名ですけど・・。
めっちゃ行列出来てました。
もちろん手を入れるためです・・・。

嘘ついたら手が抜けなくなるとかそんなんでしたっけ・・?
とりあえず手を入れて写真を取るのがお決まりのようです。

まぁ私は面倒くさいし、写真撮ってスルーしましたけどね。
ちなみにこれ元々は古代のマンホールの蓋らしいです、ハイ。

その後、飯食うとこないかな〜と思いつつ歩いてたんですけど
喫茶店みたいのもなければ売り子なんかも見当たらないので、
飯は後回しにしてもう一箇所観光・・・。初日から飛ばしすぎです。

続いて行ったのは、カラカラ浴場です。

20130825j

正直たかが浴場と思っていたのですが、
なかなかに迫力のある遺構でした。

20130825l

212年から216年にかけて、カラカラ帝によって建設された、
その名前の通り浴場です。
といってもレジャー施設のようなものだったようですね。

20130825m

規模自体は結構大きく、遺跡を見たい方にはオススメ出来る場所ですね。

20130825n

ということで、ここまでで2時くらいになったのですが、
この続きは次回。

| | コメント (0)

«イタリア旅行1日目