« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年9月29日 (日)

イタリア旅行5日目

hide.oです。

イタリア旅行編5日目です。

この日は午前中フィレンツェ。
昨日回れなかったところを駆け足で回りました。

まずは、サン・ロレンツォ教会
メディチ家の菩提寺でもあるルネサンス建築の教会です。


20130828aa

ここは中には入らず隣のメディチ家礼拝堂へ

ジョバンニ・デ・メディチの設計によってメディチ家の墓所として建てられた礼拝堂です。

20130828a

中は撮影禁止だったので写真はありませんが、
豪華な装飾品など、当時のメディチ家の権力を思い起こさせます。

ただドゥオモなんかに比べるとマイナーなせいか人はまばらでしたね。
外観はこんな感じです。

20130828b

続いて向かったのは、
ドゥオモから至近のバルジェッロ博物館
ウフィッツィ美術館に比べるとこじんまりとした博物館で1時間ほどで回れました。

写真は、博物館の中庭。
1200年台に建築されたバルジェッロ宮殿をそのまま博物館として利用しており、
建物自体も中世を感じさせる建築物です。

20130828c

室内は写真禁止だったのですが、主に彫刻が多い博物館です。
ミケランジェロやドナテッロなどの作品がメインの博物館でした。
個人的にはドナテッロのダンテや聖ゲオルギウスなどは印象深かったです。

これは室外に展示されていた彫刻。

20130828d

と駆け足で見て回り、ホテルへ。
ホテルは、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から5分ほどの
エンバシーホテルってとこでした。
4つ星の申し分ないホテルでしたね。

20130828e

そして駅へ向かい、12:30過ぎの列車へ乗り込みます。
日本と違い改札なんかも無いので最初はびっくりしますね。
列車内で検札があるだけなんですね。

20130828f

そして2時間ほど列車の車窓を楽しみながら、

到着しました、ヴェネツィア。
到着してそうそうに運河がまぶしい水の都です。

20130828g

DOLではヴェネツィア国籍でプレイしているのもあって
感慨深いですね。

まずサンタルチア駅について最初にやったことは、
市内地図を3ユーロで購入。
これ大変役に立ちました。

街は迷路だと聞いていましたがほんとに迷路です。
最初はホテルまで歩こうかと思いました、
とにかくメインロードみたいな通りなんかも無く
入り組んだ迷宮です・・・。

そういうわけで、駅から出て、水上バスチケットを購入
48時間チケットが30ユーロなのでそれを購入
2日で約4000円なので安くはないですが、
あとあと考えると正解でした。特に島とか行こうと考えている方は
確実に元取れると思います。

20130828h

街中は至る所にゴンドラが・・。
高くて乗りませんでしたが、ヴェネツィアらしい景色ですね。

ホテルはリアルト橋から近くなのですが、
リアルト駅から30分ほど彷徨いました・・・
ほんと道が狭い上にホテルの場所も判りづらかった。

ホテルに荷物を置いて、さっそく散策へ。
地図を頼りにサン・マルコ広場方面へ向かい。
ゲームで見慣れた風景が。

20130828i

ドゥカーレ宮殿です。
ヴェネツィア共和国の総督邸兼政庁だった建物です。
やはりアーチの部分が特徴的な建物ですね。

12ユーロでドゥカーレ宮殿とコッレール美術館が見れる共通チケットになっており、
この日はドゥカーレ宮殿のみ見学へ。

中は、特に大広間が広く豪華な装飾で印象的でした。
写真は取れなかったので中庭くらいしかありませんが。

20130828gg

夕方はどうしようかなと思ったのですが、
ヴェネツィアに来たからにはアドリア海を拝まねばと思い。
郊外のリド島という島へ行くことに。

サン・マルコ広場の水上バス乗り場から水上バスに乗り込みます。

20130828j_2

乗り場近辺でマスケラをつけたお嬢さん。
お金撮って記念撮影する感じですね。

20130828k

リド島までは、水上タクシーで20分程度と至近で便利な場所でした。
ヴェネツィアではリゾート地のようです。

20130828l

後で知ったのですが、ちょうどこの日から
ヴェネツィア国際映画祭が始まったようです。
人も大勢いました。

15分ほど歩いてビーチへ。
うんアドリアは青々しい海でした。

20130828m

この日の食事はリド島にて。
メインストリートに店が並んでいるので、その中の1店で。
なかなか味の良い店で当たりでした!

20130828n

20130828o

そうしてヴェネツィアで初の夕暮れは沈んでいくのであります。

| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

イタリア旅行4日目

hide.oです。

早くも9月末。残暑が残るとはいえ秋になりましたね。
旅行からはや1ヶ月。

イタリアの記事書き終わってませんが、忘れそうですw

ということで、イタリア旅行4日目です。

この日は、午前中は、
HISのOPツアーでのフィレンツェ市内観光です。

美術館並ぶのだりーなーと思ったのと、
解説あるといいなと思ったのが理由ですね。
まぁ半日ツアーなのでお値段控えめなのもありますね。

街の外観はこんな感じで、割りとこじんまりとしてます。
余裕で歩いて回れる感じです。

20130827

といっても見どころは多いので、1日だときつい・・
2日は欲しいかなというところですね。

まず最初に向かったのは、
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオモ)
丸天井が印象的な一番フィレンツェらしい建物ですね。

20130827a_2

フィレンツェでも一番賑やかなスポットかなと思いました。

初期ルネサンス建築を代表する建物で、石積み建築のドームとしては世界最大らしいです。

内装は割りと質素かな?
バチカンのサン・ピエトロ大聖堂行った後だと仕方ないのですが。

20130827b

丸ドームの逆側からだとこんな感じ。
というかこっちが正面だと思いますが。
なかなか特徴的な聖堂だと思いました。

20130827bb

ちなみフィレンツェの歴史地区周辺は、車が走っていません。
排気ガスで建物が黒ずんでくるんで、近年入れなくなったとのことです。

続いて、DOLでもおなじみの
ヴェッキオ宮殿。メディチ家も一時住居として使っていた宮殿で、
現在はフィレンツェ市庁舎として利用されています。

20130827c

宮殿の周りには多くの彫刻が並んでまして、
どうせ全部レプリカだろと思っていたのですが、
ダヴィデ像以外はオリジナルらしいです・・・。ちょっとびっくり。

20130827d

20130827ee

その後はウフィッツィ美術館へ。
すごい行列だったのですが、ガイドさんいるのでサクッと中へ。
多分30〜40分は並ぶ感じの列でしたね。
一応ネット予約できるらしいので、自力で見る場合はそれがよいかもです。

20130827f

中は写真禁止なのでSSはありませんが、
やはりガイドいると見どころだけ回ってくれるので、
見落としが無くて楽です。説明もわかり易くてよかったかな。

日本人の女性の方でしたが、フィレンツェは住むには不便とのことww
スーパーなんかは郊外に行かないとないとか、景観重視で室外機付きのエアコンはダメとか
いろいろある模様です。

所蔵品は主にレオナルド・ダ・ヴィンチやボッティチェリの作品などが有名なのかな。
プリマヴェーラとかヴィーナスの誕生といって作品があり、見どころの多い美術館だと思います。

とここまででガイドツアーは終了。

ぶらぶらっと散策しまして。
お昼はピザを。大体飲み物付きで5〜10ユーロとかですかねぇ。
店で食べるとテーブルチャージ取られたりするので、
買って立ち食いのが安く済ませられますw

20130827h

フィレンツェの町並み。
ローマも雰囲気は似てますが、車がいない分中世風です。
馬車とかも走ってましたw

20130827g

20130827ff

その後、ホテルで一旦休憩しまして、
郊外の景色が良いというミケランジェロ広場へ。
フィレンツェ駅からバスに揺られて、20分ほどで到着。

街が一望出来て、時間があるならオススメです。

20130827i

20130827o

20130827p

この後、夕方まで粘って夕暮れの写真をと思ったのですが、
微妙に曇ってて、イマイチ良い写真撮れず・・・。

歩いて、市街地へ戻ります。
途中で撮った、ヴェッキオ橋。

20130827k

夜は魚介のパスタ、うまうまでした。

20130827l

ということでまだまだ続きます!

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

イタリア旅行3日目

hide.oです。

旅行も3日目、ローマ2日目はバチカンに行きます。
バチカンはローマ市内にある世界最小の国家です。
といっても入国に手続きがいるとかそんなのも無いので、
あまりイタリアと違う国に行く意識は希薄でしたが。

移動は、テルミニ駅から地下鉄で20分程度揺られ、
駅から10分ほど歩くと大行列に遭遇・・・
バチカン美術館に入るための行列が出来ています・・・。
そしてガイドみたいなやつらが契約すれば並ばなくていいよーっと連呼していました。

一応、ネット予約してたんですが、入るのに行列あるんじゃ意味

ねーなーっと
30分くらい並んで入ったんですが・・・。

20130826a

うん、予約者用の別の入口があった(・o・)
まぁ時間指定だったから、結局一緒のことかと思うことにしましたが
この辺はガイドブックにも書いてなかったから、
やはり一度来ないと分からないよねぇ・・。

ということでネット予約してれば行列無視して
入り口のところで、チケット見せて入れます、参考までに。

20130826b

入り口の荷物チェックを通過すれば、あとは余裕で入れます。
チケットない人も中は行列なかったのでサクッと買えるでしょう。
この後、音声ガイドを借りました。
音声ガイドは返す場所がすっげー分かりづらいので注意です。
ここで説明もできないので、係員に聞いたほうがいいです。

ようやく中に入り、これは中庭。

20130826c

ここは総合博物館的な感じで、なんでもあります。
ルーブルとかと似たような感じですね。
なのでおっそろしく広いです。
まぁルーブルと違ってある程度順路決まっているので、
楽っちゃ楽なんですが、万一見落としあるとえらいことにw

これはエジプトコーナーにあった謎のやつ・・・。

20130826d

この辺は多分そんなに有名でもないけど、
なんとなく目に入ったやつ。

20130826e

これなんてなかなか独特の造詣だなーと思ったり。

20130826f

そしてバチカン博物館一と言ってよい大物はこれですね。

20130826g

はい、DOLでも有名だと思いますがラオコーンです。
ギリシア神話のトロイアの神官ラオコーンとその2人の息子が海蛇に巻き付かれている情景を
彫刻にした作品です。

海外の美術館は写真OKのところが多くて、
日本と違うなーっと思います。無論フラッシュは禁止なんですが。
といっても写真NGの場所も多いので、入るときによく確認しないといけませんが。

ということで、さくっとみて2時間半くらいだったかな。
駆け足でひと通り回って、すぐ近くのサン・ピエトロ大聖堂へ。
こちらも入るための荷物チェックの行列を並んで入ります。

20130826m

サン・ピエトロ大聖堂はカトリック教会の総本山ですね。
1377年にローマ教皇の座所となり、
現在の大聖堂は1626年に完成したものです。

20130826h

中にはピエタが展示されていました。
ピエタは、聖母子像のうち、死んで十字架から降ろされたキリストを抱く
母マリアの彫刻や絵の事です。

20130826i

この大聖堂はほんと中が豪華です。
めっちゃ金かけてやがるなーっとのが第一印象。
今までみてきた大聖堂の中では一番豪華だなと思いました。

20130826j

20130826k

20130826l

っとまぁ内装の豪華さがちょっとは伝わるかな。

ここまでで、2時くらいになり、一旦地下鉄でホテルへ。

ホテルはテルミニ駅から歩いて5分程度のすごく便利な場所でした。
イエスホテルという、まぁ割りと近代的なホテルといった感じでしたね。

20130826n

そしてローマとはお別れ。
パリなんかと雰囲気は似てるなーっと思いましたが、
景観の素晴らしい街でした。

ユーロ高もあって物価はすっごい高いなと思いました。
大体水が2ユーロ(260円)コーラなんかだと3ユーロ(390円)・・。
そこらで売ってるピザとかホットドックやらが5ユーロってとこかな。

そして15:30にテルミニ駅発のユーロスターに乗り込みます。
チケットは日本で買っていたので、
チケットをプリントアウトするだけです。
多少手数料取られますがレイルヨーロッパ便利ですよ。

20130826o

列車は値段安かったので一等車です。
人が全然いません・・・。
無料のドリンク付きなのが嬉しいところですね。
まぁ座席は日本の指定席と対して変わりませんが。

20130826p

ということで90分ほどであっという間に到着。

20130826q

ということでやってきました。
トスカーナ州の州都フィレンチェです。

ホテルへチェックインし、
夕方だったのでこの日はブラっと散策して、
夜ご飯、ガイドに乗っていたレストランが美味かったです。

20130826r

イタリアではパスタが前菜的な扱いだったりするんですが、
下手すりゃこれだけで腹一杯になります・・。

20130826s

食後にカプチーノ頼んだら、
いちごのタルトをサービスしてくれたw
いい店や!!

20130826t

ベッキオ宮殿のすぐ側にあるアルフレッドってお店。
料理も美味かったし、店員もフレンドリーな感じで良かったですよ。

20130826u

ということでフィレンチェの詳しい模様はまた次回。
長い一日になりました。


| | コメント (0)

2013年9月10日 (火)

FF14

hide.oです。

FF14ようやくサービス開始することができました。
まだまだログインオンライン状態で
落ち着くまでしばらくかかりそうですが・・・。

とりあえずキャラ情報だけ。

鯖:Ridill
キャラ:Rey Sayerce

同じ鯖でプレイされている方いましたら
DOLのフレさんなどお気軽にテルなりくださいな。

現在はウルダハ近辺にいます。

| | コメント (0)

2013年9月 8日 (日)

イタリア旅行2日目(続)

hide.oです。

イタリア旅行2日目
午後の部です。
昼飯はテルミニ駅でさくっとホットドック買って立ち食いでしたw

さて午後は割りとローマ市内のベタな箇所巡りです。
トレビの泉とかあんまり興味はないんですが、
行ける時に行っておかないとですね。

まずは地下鉄でスペイン広場へ

20130825oo

スペイン広場のスペイン階段です。
スペイン大使館が近くにあるからそう呼ぶようです。
ローマの休日でおなじみの場所のせいか(?)
観光客でごった返していました。

ローマの町並みはこんな感じ。
ただの通りでもオシャレです。
景観が統一されていますし、高層ビルなんかも全くありません。
歩いているだけで楽しい町並みです。

20130825o

そして有名なトレビの泉。
さすがにここは一番の人の多さでした。

20130825p

といってもコインを投げ入れている人は見かけませんでした。
日本のお賽銭並にコインが飛んでると思ったので、
ちょっと拍子抜け?

ちなみにコインを3枚入れると恋人と別れられるそうですw

続いて、パンテオンです。

紀元前25年に初代ローマ皇帝アウグストゥスの側近アグリッパによって建造された
ローマ神殿らしいです。
一度再建されたようですが、それでも1900年前に建てられたもので、
歴史を感じさせる建物でした。保存状態もすごく良いように思います。

20130825q

途中で見かけた大道芸人です。
観光地の至る所で、大道芸人がいました。
EUで流行ってる芸らしいのですが、
これ近くでみてもさっぱり仕組みが分かりませんでした。ほんとどうなってるの・・?

20130825r

そして、バスでテルミニ駅まで戻り、
駅の近くにあるサンタ・マリア・マッジョーレ教会。


20130825t

外観も良かったですが、内装も凝っていて素晴らしい教会でした。


20130825u

20130825v

晩ご飯はテルミニ駅近くのレストランでパスタ。
12ユーロくらいだったかな。序盤なので控えめにw

イタリアは油断するとすぐにペンネのパスタが出てくるので、
注意しなければなりません・・・。

20130825w

この後、夜中はひどい腹痛に襲われ、
不安いっぱいのローマ初日でした。

続く

| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

イタリア旅行2日目

hide.oです。

イタリア旅行2日目
いよいよ旅行本番。この日はローマ観光です。

テルミニ駅で1日券(6ユーロ)を購入し、
地下鉄に乗り込みます。

20130825aa

うん、電車に落書きしてあるし、
ちょっと怖いなと最初は思いましたが、
慣れれば便利でした、地下鉄。
首都なのに路線は2本しかないので、
バスも併用する感じで観光しました。

ということで、
朝一からローマのメインイベントです!!!

20130825a

言わずと知れたコロッセオです。

めっちゃ並ぶと噂を聞いていたので、
9時には現地に付いたのですが、
全然人いなくて余裕で入れましたww

中はこんな感じ。
外面はよく見かけますけど、中の写真って見たことなかったので新鮮です。
中も迫力ありました。


20130825b

ぐるっと回って、中で1時間ほど想いを馳せておりました。
ツアーだと外観見て終わりとかもあるようなので、
この辺りは個人旅行で良かったという一面ですね。

20130825c

西暦80年頃に建設された闘技場で、
ここで本当に決闘が行われていたと思うと、
やはり考えさせられるものがありますね。

さて、この後は隣接する、
フォロ・ロマーノへ。
古代ローマ時代の遺跡です。
チケット自体はコロッセオと共通なので、
観光客も大勢います。

朝一はガランとしていたのですが、
11時頃になり続々と観光客が増えてきました。

入り口近くのティトゥスの凱旋門
紀元81年に作られたものらしいですが、
1900年前のものとは思えない保存状態の良さでした。

20130825d

全体的な雰囲気はこんな感じ。
結構広い敷地内に遺跡が点在している感じで、
ちょうど日が照っていて歩くのはしんどかったですね・・。

20130825e_2

アントニヌス・ピウスとファウスティナ神殿

20130825f


20130825g


マクセンティウスのバジリカ
マクセンティウス帝によって建てられた、
大きな3つの半円状の空洞が印象的な建造物です。
フォロ・ロマーノ内で一番大きな建物なのかな。

20130825h

フォロ・ロマーノ散策後は、
近所にあった真実の口へ。

20130825i

特に写真を載せるまでもなく有名ですけど・・。
めっちゃ行列出来てました。
もちろん手を入れるためです・・・。

嘘ついたら手が抜けなくなるとかそんなんでしたっけ・・?
とりあえず手を入れて写真を取るのがお決まりのようです。

まぁ私は面倒くさいし、写真撮ってスルーしましたけどね。
ちなみにこれ元々は古代のマンホールの蓋らしいです、ハイ。

その後、飯食うとこないかな〜と思いつつ歩いてたんですけど
喫茶店みたいのもなければ売り子なんかも見当たらないので、
飯は後回しにしてもう一箇所観光・・・。初日から飛ばしすぎです。

続いて行ったのは、カラカラ浴場です。

20130825j

正直たかが浴場と思っていたのですが、
なかなかに迫力のある遺構でした。

20130825l

212年から216年にかけて、カラカラ帝によって建設された、
その名前の通り浴場です。
といってもレジャー施設のようなものだったようですね。

20130825m

規模自体は結構大きく、遺跡を見たい方にはオススメ出来る場所ですね。

20130825n

ということで、ここまでで2時くらいになったのですが、
この続きは次回。

| | コメント (0)

イタリア旅行1日目

hide.oです。

1年ぶりに旅行に行ってきました。
随分前から行こうと思いつつ、
なかなかタイミングが合わなかったイタリアです!

ということで何回かに分けて雰囲気をお伝えしたいと思います。

九州からはこれまでEU直行便がなかったのですが、
初の欧州直行便が誕生し、
EU圏に行きやすくなりました。
ほんとKLM航空ありがたや〜です。

20130824a

フライトは、福岡→アムステルダムが11時間程。
アムステルダム→ローマが2時間くらいでした。
さすがにフライトはしんどいです。
ビジネスクラスの快適さを知るとヤバイですw

さて、まぁ初日はローマ、フィウミチーノ空港に着いたのが、
時差の影響もありその日の午後7時くらいでした。

大勢の出迎えがある中、それをくぐり抜け私は個人旅行なので、
自力でホテルに行かなければなりません・・・。
こういう時ツアー楽でいいなと痛感させられますね。

とりあえず列車乗り場を探して、切符を買って列車に、
ローマ・テルミニ駅までは30分程で到着しました。

20130824b

ちなみにユーロは日本で購入していきました。
流通してる通貨は日本で購入したほうが安いのかな・・?と私は思います。
現地の交換レート見てもぼったくってるなーっという印象でした。

ホテルは駅のすぐ側だったのですが、
北と南を逆に思い込んでて、えっらい探してしまいました。
すぐに方位磁石で確認すべきでしたね・・・。

イタリアはスリが多いとか聞いていたのですが、
私が印象ではそんなに治安悪いって感じも無いし、
全然普通じゃないかなと思いました。

まぁ日本みたいに後ろポケットに財布挿してたりしたら、
知らんけど、常識的な対応をしてれば問題ないかなーと思いましたね。

テルミニ駅周辺は、浮浪者っぽい感じの人が割りと多いので、
多少怖い感じもありましたが、警官がそこらじゅうにいたので、
よほど深夜とかでも無い限り大丈夫かなと。

そんなわけで旅の初日は疲れていたので、即効で就寝です。

つづく

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »